ふつうのOLがお金持ちになるまで、そして、なってから。

夢を叶えるまでの日常の出来事や考えたことを記録します。

子どもは可愛い、を押し付けられるとつらい。

f:id:christinatkmt:20170508072724j:plain

結婚して3年目になりますが、今のところ、子どもが欲しいという気持ちになりません。

子育てが大変であるというイメージが強いこと、そして子どもがいると自分の時間が持てなくなりそうでいやだからです。それに尽きます。


アラサーという年頃ですので、当然、周りの友人は次々と出産しています。

先日、私を含め4人の友人とホームパーティをしました。私以外はみんなママ。みんな赤ちゃんを連れてきていたから、当然、その場の空気として「かわいいね〜」みたいな会話を繰り広げます。すると、一緒に来ていた友人の旦那様がひとこと。


「○○(私の名前)も子ども欲しくなった?」


たぶん、自分の子どもがあまりに可愛くて、子育てをするのがあまりに楽しくて、そう言ったのであって、悪気など一切ないのはわかっています。でも私はその発言にものすごくぐったりしてしまいました。

子どもってこんなに可愛いのにどうして欲しくないの?的なプレッシャーをかけられているように受け取ってしまったのです。

とにかく今は欲しくない。


もうひとつ、ポイントとしては、子ども欲しくなった?という発言が男性によってなされたということも自分のなかに引っかかっているのだと思います。

子育てをしている女友達は、皆、子どもは可愛いけど本当に大変という話をいつもしています。その話を聞いて想像するに、子どものいない自由な生活を時にはうらやましく思ったりするんじゃないか、というか、私なら絶対そうなると思うんです。なんだかんだ言っても子育ては大半を女性が担っているし、出産前と後の生活の変貌ぶりを体感してきているから、子どものいない人に対して気軽に「欲しくなった?(=子どもっていいよ!)」という発言は出てこないと思うんですよね。

子どもができる前と後でほとんど変わらな生活をして、赤ちゃんの「可愛さ」だけを全面的に享受してる(もちろん子どもがいないよりは何倍も大変だろうけど)男性だからこそ、無邪気にこういう発言をしてしまうというか。


まあ、その旦那様を責めたいわけでは全くないし、これからも自分の好きなように生きていくからそれで良いんですけど、また数年後にはきっと気持ちも変わっていると思うので記録としてここに書きました。