ふつうのOLがお金持ちになるまで、そして、なってから。

夢を叶えるまでの日常の出来事や考えたことを記録します。

株に関して初心者すぎて、やりながら学んでいくしかない件。

初めて株を買ってから、約2ヶ月。初心者なりにいろいろとやってみながら、株の売買の基本の基本を理解しつつあります。


初めて買った株は一株1132円でした。買う時がこれまた自分のなかではひと騒動。

注文画面を見ると、「指値」と「成行」のボタンがありまして、「成行」は意味がよく掴めないので「指値」で。と思うものの、「指値」ってどれぐらいの感覚で値段を指定すれば良いのかがわからない。買うなら安いほうがいいから、と当時1130円くらいだったのに1000円とか指値の欄に入力して、注文を出しました。上昇傾向の中そんなにガクンと下がることは考えにくいと今では思うんですけど、最初はわからなかったんですね。

で、当然、1000円で注文してもそんなに安く買えるわけはないので、ぜんぜん約定しない。そこで私は初めて気付くのです、株は、その値段で売ってくれる人がいるからこそ買えるのだと。もう、あほ丸出しですね。

結局、指値の感覚がわからないので「成行」で注文することにしたんですけど、「これって、何円でも良いからその時の値段で買うってことだよね?」と勝手に解釈して、注文しました。(結果的にはその解釈は間違いではなかったのですが、調べろよって感じですね。)

それでめでたく人生で初めて株主になったわけですが、今後も上がり続けるだろうと読んでいたチャートが次第に下がり傾向に。いきなり大損するわけにはいかないと、1081円まで来たところで思い切って売却。結果、トータルでマイナス5100円となりました。


ここで心強かったのは、夫の言葉。「それくらいなら、勉強代と思えば全然大丈夫やん。」と。心と懐の余裕を感じさせるこの発言に勇気づけられ、これからも勉強を続けて絶対に利益を得てやる!と思いました。


次に注目したのが、500円台後半でじわじわ上がってきていた銘柄。少額で買えるからということもあり、何日間かチャートを追った後すぐに購入。573円也。すると、買った後からグイグイ上がり始めるではありませんか。気づいたら600円も軽々突破。さらに加速して630円台まで来ると、悩み始めました。日々勢いよく上がっているけど、ある日急にガクッと下がったりしないのだろうか。せっかくここまで上がってきて初めてプラスになりそうなのに、急落してまたマイナスになったらどうしよう。でも、まだまだ上がりそうな気がしないでもない。。。

そこで編み出した(※正確に言うと、やり方を学んだ)のが、「逆指値注文付き通常注文」。売り注文の画面を開くと、まず通常注文の指値欄があり、希望の売値を入力します。とりあえずまだ上がりそうなことを考えて、650円で売りとしました。次に、逆指値の欄。これは、株価が下がってしまった時、ある一定ラインより下がってしまったら手放すために、何円以下になったら何円で売ります、ということを指定できます。普通なら少しでも高く売りたいのに、安い値段を指定するから「逆」なんですね。ただ、今回の場合は下がったとしてもせめてプラスでは終われるように、こちらを600円で売りとしました。


これまでの動きから、私は、650円に達するにはまだ数日かかるだろうと思っていました。だから、様子を見てまだまだ上がりそうであれば注文を訂正してもっと高値で売れたら、と妄想。しかしながらこの読みは当たらず、、、注文を出した2時間後には約定!650円で売れたのです。トータルでプラス7650円となりました。

な、なんか、嬉しいけど、、、あっけないというか。。もっと上がってたかもしれない。。そこは悔しいけど、、でも、自分は何も労働をしていないのに7650円のお金が得られるとはすごいことですよね!

次に目をつけている銘柄がすでにあるので、今回得た資金をさらに増やしていけるよう頑張ります!