ふつうのOLがお金持ちになるまで、そして、なってから。

夢を叶えるまでの日常の出来事や考えたことを記録します。

「日本人ですか?」への違和感 -世界の日本人妻は見た-

日本ヨイショ番組の代表、「世界の日本人妻は見た」を見ました。(嫌いなのに見てしまいます)


とても気持ち悪さを感じたのが、ニューカレドニアで日本人妻を探す場面。レポーター役のタレントさんが、アジア系の人を見つけては手当たり次第に声をかけていました。

「日本人ですか?」

と。


アジア系の外見だからって日本人とは限らないのは言うまでもなく、欧米系や中東系なんかの外見でも日本人という人はいますよね?


番組のなかでも、「僕、日本人だよ!」と言う欧米系のおじさんが登場すると出演者は驚きの声をあげていました。話を聞くと、その男性のお祖父さんが日本人でその方はクオーターなのだそうです。


もう、いい加減、外見で○○人とか判断するのはやめたらどうなんでしょうか。。。


というか、だいたい、国籍などというプライベートなことを、○○人ですか、などという不躾な聞き方で尋ねるのは本当にやめたほうがいいと思う。。


普段、外国出身の人に関わるチャンスが少なすぎて、「自分は「中」の人、外国から来た人は「外」の人」という意識が抜けないんでしょうね。あくまでも自分が基準、みたいな。


日本の国際化はまだまだ遠いですね。