ふつうのOLがお金持ちになるまで、そして、なってから。

夢を叶えるまでの日常の出来事や考えたことを記録します。

オフィスで食べる朝食

私はよくコンビニで朝食を買ってオフィスで食べます。

その際にいつも思うのが、もう少し「オフィスでの食事」に適した品物が増えてほしいなあということ。

まず、おにぎり。

海苔がついているものは、歯につくのが怖いので避けます。

歯磨きすればいいじゃんと思うかもしれませんが、

オフィスにいる以上、いつ何時、食べている途中であっても出動せねばならない可能性があるので。

この、海苔を避けるという選択をする時点で、選択肢はかなり減ってしまいます。

そして炊き込みご飯とかチャーハンとかそういう類い。

ごはんに色がついているだけで大した具が入っていないと思われるので、落胆したくないので避けます。

そうすると、私がよく立ち寄るコンビニの中で選択肢として残るのは、ゆかりのまぜごはんとか茎わかめのまぜごはんあたりだけです。

もう少し選択肢が欲しいです。


次に、パン。

まず、〇〇ロールとかピザパンとかの、紙のカップに入って焼かれてるやつ。あれはどう考えても、あの紙を外すのが一苦労だしその際に手も汚れてしまうので避けます。

それからパイ生地系の、カスがポロポロ落ちるもの。食べるのが大変なのでNG。同じ理由で、オシャレな感じに表面に粉砂糖とかがまぶされているものも向きません。

最後に、ソーセージやベーコン、チーズなどが使用されているもの。コンビニパンでそういう具が入っているものって、開封した瞬間のにおいがすごくないですか?周りへの影響を考えると、避けたい選択です。

ちなみにもう一つ、自分のなかで恥ずかしいものがあります。それは、長いパン。練乳サンドなどの細長ーいパンって、それをくわえている姿が間抜けな気がして人前で食べるのがはばかられます。

結局、残るのはくるみパンやバターデニッシュなどの比較的無難でおとなしいパンたち。


勝手な願いとはわかっていますが、もう少しオフィスで食べやすいおにぎりやパンが増えてくれるといいなと思います。

じゃああなたなら何を売る?と問われて上手く答えられれば良いんですけどね。。。