ふつうのOLがお金持ちになるまで、そして、なってから。

夢を叶えるまでの日常の出来事や考えたことを記録します。

人生は楽しむもの

南米のチリに留学中、現地でできた友達に言われたひとことがいつも頭を離れない。

”La vida es para disfrutar!”(人生は楽しまなきゃ!)


真面目な留学生だった私は、ある晩彼女からディスコに行こうと誘われて、こう答えた。

「明日は朝から授業があるから今日は早く帰らないと。」

するとさっきの言葉が飛んできた。

私はその時はっとした。

小さい頃から妙に真面目で、騒ぐ・はしゃぐ・弾ける、とかいうことが苦手。何のために生きてるかなんて考えたことなかったし、それまでの人生に不満などなかったけど、そっか、もっと楽しまなきゃ、って、すとんと胸に落ちるものがあった。

考えてみれば、それまでの人生で、「楽しい」という感情を優先して行動したことがあまりなかったのかもしれない。思いっきり楽しむ、ということを、自分に許してこなかったのかもしれない。

これには自分の性格とか親の性格とか生活環境とか、いろんな要因があるけれど、やはり、日本人全体にこういう人って多いんじゃないかと思う。自分でも気付かずに、「楽しむ」という感情を放ってしまっている人。

だからこそ私は自分に言いたい。

人生は楽しむもの。

楽しむために生きているのだから。

なるべく多くの時間を楽しいことに使えるように、工夫しよう。なるべく多くの人に楽しい時間を提供できるように、行動しよう。