ふつうのOLがお金持ちになるまで、そして、なってから。

夢を叶えるまでの日常の出来事や考えたことを記録します。

オーナーになりました!

念願の、オーナーという身分になりました!

まあ、不動産の、ではなくてゆずの木なんですけどね。

一口一万円で、2〜3本のゆずの木を割り当ててもらい、その実を収穫できたり(トータル200個くらいになるらしい!)現地の特産物や諸々の優待券をもらえたりするんですって。

元気に育ってるかなあって思いを馳せられるし、たくさん収穫できたらそれを使うのも楽しみですよね。さらに特典がついてくるとはとってもお得!

そもそもなぜ農産物のオーナーになったかというと、私、最終的には自分で果樹を育てたいんです。主に無花果と柑橘類。無花果は、単に大好きなこと、かつ、育てるのが比較的簡単だと聞いたことが理由です。柑橘類については、料理しながらちょっと庭でレモンをとってきて香りづけ、とかするのが憧れなのです。

だから、その理想像へ一歩近づくための方法として果樹のオーナー制度をリサーチしていたのでした。


オーナーになることを申し込んだ時に思ったのですが、これは自分が生まれて初めて「オーナー」と名のつく立場になった経験です。お金持ちを目指している私にとっては、小さくても大きな一歩かもしれません。ゆずが元気に育つことを願いつつ、これからも夢に向けて歩んでいきます。