ふつうのOLがお金持ちになるまで、そして、なってから。

夢を叶えるまでの日常の出来事や考えたことを記録します。

立地へのこだわり

不動産を買いたい、という記事を前回書きましたが、物件をリサーチするにあたって最も重視しているのは立地です。

私は普段から、立地へのこだわりが強いです。家は駅から徒歩5分以内でないとだめ。仕事関係の飲み会は、駅から5分以上かかる会場なら参加をためらう(よほど美味しいお店なら別!)。服を買うのも駅ビル中心、路地裏(?)の店とかを歩き回るのは苦手。行きつけの美容院、マッサージは駅直結。お稽古ごとも、駅から10分以内で行ける場所でないと眼中に入らない。行ってみたいレストランやホテルをみつけても、立地が悪ければ簡単にあきらめられる。

そんなこだわりを持ち、駅から離れた場所にある建物に対して蔑みをあらわにする私に、夫は呆れ気味ですが。
でもね、車ユーザーにはわからないんですよ、この気持ちは。暑い日や雨の日に10分以上屋外を歩くのは本当に苦痛です。しかも時間の無駄です。靴も傷みます。女性なら夜に暗いなか歩くのは危険も伴います。
とにかく、立地の良さにはメリットしかないんです。だから、多少高くても立地が良い場所に不動産がほしいのです。